健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

慢性頭痛の種類と症状

慢性頭痛の症状は片頭痛(偏頭痛)・緊張型頭痛・群発頭痛の3種類に大別されます。慢性頭痛とは、いわゆる「頭痛もち」ともいわれる頭痛を繰り返す症状です。頭痛の痛みの場所や痛み方で慢性頭痛は分類されます。「頭痛もち」のなたはどの頭痛でお悩みですか?

こめかみ周辺が痛む症状なら片頭痛(偏頭痛)、後頭部が痛む症状なら緊張型頭痛、目の奥が痛む症状なら群発頭痛の可能性があります。片頭痛(偏頭痛)と緊張型頭痛の両方の症状がある混合型頭痛もあります。片頭痛(偏頭痛)や群発頭痛は、ストレスなどで脳の血管が拡張して、その周辺が炎症を起こして神経が刺激されることで頭痛の痛みが起こると考えられています。緊張型頭痛は、精神的ストレスや長時間の同じ姿勢などの肉体的ストレスで、首や頭の筋肉が異常に緊張して頭が圧迫されることで頭痛の症状が起こると考えられています。

慢性頭痛の種類別症状

片頭痛(偏頭痛)
こめかみから目のあたりが脈とともにズキンズキンと痛い頭痛

緊張型頭痛
後頭部を中心に頭が締め付けられるように痛い頭痛

群発頭痛
目の奥がえぐられるように痛い頭痛

 - 頭痛の症状治療

PC用

PC用

  関連記事