健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

いびきの原因と対策

いびきの原因には、疲労・肥満・飲酒・身体的特徴・老化・病気などが挙げられます。ですが、いびきの原因は人それぞれ異なり、いくつかの原因が重なっていびきをかいていることも多いようです。

いびきの原因を突き止めることがいびきの防止・改善・解消への第一歩です。そして、積極的にいびき解消や防止対策を講じましょう。

いびきをかく本人だけでなく周囲の人も熟睡できなかったりして睡眠不足になったりと、いびきの弊害を無視することはできません。いびき解消や防止の対策を実践して、必要ならば適切な治療を受けるようにしましょう。

いびきの原因と解消方法

いびきの原因は様々で、人によってもいびきの原因が違います。基本的にいびきの原因を取り除けばいびきの解消になりますが、治療が必要ないびきの種類もありますから、「たかがいびき」といってはいられません。

肥満
肥満は、いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の最大の原因といわれています。肥満は、体だけでなく首の周囲や喉の内側にも脂肪が付きますから上気道を狭くします。結果、酸素を取り入れようと呼吸が大きくなり、いびきをかきやすくなります。肥満で舌も肥大してしまうことがあり、舌が大きくなる分上気道が狭くなり、いびきをかきやすくなります。体重の増加に伴い、いびきをかきやすくなり、いびきの音も大きくなる傾向があります。肥満解消がいびき解消に繋がります。

口呼吸
いびきをかく人の殆どが睡眠時に口呼吸をしているか、口をあけているといわれています。いびきは上気道が狭くなることが原因です。口呼吸は鼻呼吸よりも、上気道(特に咽頭=のど)が狭くなりますので、いびきをかきやすくなります。口呼吸はいびきの原因であるだけでなく、鼻呼吸と異なり、口呼吸で空気が直接肺に入ることで風邪をひきやすくなる、空気中のアレルゲン(ホコリ・ダニなど)を取り除くことができないのでアレルギー症状が出やすくなるなど、様々な病気や症状の原因になります。マススピースなどのいびき防止器具で口呼吸から鼻呼吸に戻すことが可能です。

鼻の病気
鼻の病気による鼻づまりなどで鼻で息をすることが難しくなると、口で呼吸をする口呼吸の習慣がついてしまいます。口呼吸はいびきの原因で、いびきをかきやすくなります。口呼吸までに至っていなくとも、鼻づまりで空気のとおりが悪ければ空気抵抗が大きくなり、いびきをかきやすくなります。いびきの原因になる鼻の病気には、花粉症などのアレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎、蓄膿症と呼ばれる副鼻腔炎、鼻中隔湾曲症などがあります。これらの病気を治療することがいびき解消に繋がります。

疲労・ストレス
疲労していると上気道の筋肉の緩みがひどくなり舌が喉(のど)に落ち込みやすく、いびきをかきやすくなります。また、疲労やストレスがあると多くの酸素を取り込もうとして、普段は鼻呼吸の人でも口呼吸をするようになり、いびきをかきやすくなります。疲労やストレスだけが原因のいびきは一時的ないびきですから、疲労やストレスが解消されれば、いびきもかかなくなります。

老化
年を重ねると舌を支える筋肉や喉(のど)周辺の筋肉も次第に弱くなっていきます。そのため、睡眠時に呼吸を阻害をして、いびきをかきやすくなります。老化によるいびきの防止対策は難しいのですが、枕を変えたり、いびき防止グッズを活用したりして、外側からの対策が大切になります。ただ、老化ではない他の原因でいびきをかいていることもありますから、いびきの原因が老化と決め付けるのは禁物です。

睡眠時の姿勢
上向き姿勢(仰向け姿勢)で寝ると、舌が喉に落ち込みやすくなり、口の奥の粘膜が重力で垂れ下がってしまいます。すると、上気道を狭くしてたり塞がったりして呼吸を妨げるため、いびきをかきやすくなります。また、胸の上に手を置いて寝ると、肺が圧迫されて呼吸が浅くなる結果、酸素を取り入れようと空気を吸い込む力が増すことで喉の粘膜の振動も増して、いびきの音が大きくなります。手を上に上げた姿勢でも上気道が狭くなって、いびきをかきやすくなります。横向き姿勢で寝るといびき防止対策になります。

顎の大きさや噛み合わせ
顎が小さく噛み合わせが悪いと、いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因になるといわれています。顎が小さかったり噛み合わせが悪いと、下あごに舌が収まりきらず空気の通り道が狭まったり、舌が喉(のど)に落ち込みやすく喉(のど)が塞がりやすいため、いびきや睡眠時無呼吸症候群になりやすい傾向にあります。

飲酒(アルコール)
飲酒(アルコール)は適度であればリラックス効果があるのですが、同時に全身の筋肉が緩みます。もちろん、上気道を支える筋肉も緩みますから、上気道が狭くなってしまいます。その結果、いびきをかきやすくなります。

 - いびきの原因治療対策

PC用

PC用

  関連記事