健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

不眠症の原因とは

不眠症とは、睡眠障害のひとつで、寝付きが悪い・夜中に何度も目が覚める・熟睡できないなどの睡眠障害の症状が慢性化している状態です。不眠と自覚する睡眠の状態には個人差があるため、不眠症と診断されるのは熟睡・快眠ができないとの訴えによることも多いようですが、不眠症を訴える8割以上が自分で不眠症と思い込んでいる不眠恐怖症ともいわれています。

一般的にいう不眠症の多くは、一時的な精神的ストレスや、引越しや旅行などの環境の変化で数日眠れない一過性不眠だったり、一時的な病気による発熱など身体的また時差ぼけなどの生理的要因で眠れない短期不眠です。これらの不眠の場合は、不眠のもとになっている原因を取り除くことが不眠症の改善解消につながることが多いです。

だだし、1ヵ月以上不眠が続く長期不眠には、心疾患などの内科疾患や、アルツハイマー病やうつ病などの精神科疾患の可能性があるため病院で診察を受けて適切な治療が必要になります。

不眠症は、入眠障害・熟眠障害・中途覚醒・早朝覚醒の症状が重なっていることも少なくないといわれています。

不眠症の原因

不眠症の原因は様々です。不眠症は現代社会の環境が大きく関係しています。現代人は子供から大人まで心身ともにストレスにさらされる環境にあって不眠を訴える人が多く、熟眠快眠のために不眠症の原因を突き止めて改善対策をすることが望まれます。

不眠症の原因は、環境・生理的・心理的な問題のほか、器質的または精神的疾患によると考えられています。

  • 環境
    車や工事の騒音、不快な温度や湿度、傍で寝ている人のいびきや歯ぎしりなど
  • 生理的要因
    海外旅行による時差ぼけ、深夜勤務や不規則な生活による生体リズム(体内時計)のみだれはなど
  • 心理的要因
    職場・学校・家庭での悩み・心配ごと・緊張する出来事などの精神的ストレス
  • 器質的疾患
    大きないびきと無呼吸状態を繰り返す睡眠時無呼吸症候群、睡眠時に足の筋肉が不随意に痙攣する周期性四肢運動障害、足先やふくらはぎがむずがゆくなるむずむず足症候群など
  • 精神的疾患
    うつ病や不安障害は不眠症を伴うことが多いとされています。

 - 不眠症の改善対策

PC用

PC用

  関連記事