健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

爪が割れる二枚爪

二枚爪は爪の先端から割れたり剥がれたりしてくる状態で、爪甲剥離症の一つです。二枚爪など爪が割れるのは主に乾燥が原因です。 爪が割れる爪甲剥離症の原因はよくわかっていませんが、水をよく使う人や手先の細かい仕事をする人に比較的多くみられ、加齢でも爪甲剥離症なります。

体の病気でない場合、爪甲剥離症で爪が割れるのは一般的に一つか幾つかの爪だけに起こります。爪甲剥離症と診断されたら、皮膚科の医師のもとでのコントロールが必要です。爪甲剥離症の原因はよくわかっていませんが、慢性化しやすく難治で、季節・体調で良くなったり悪くなったりを繰り返しますことも多いといわれています。

爪が割れることが多く二枚爪が気になっている人は意外と多いです。爪の切り方も大切です。爪が割れることが多い、二枚爪になっている人は、爪を爪切りではなくヤスリで優しく整えて、爪が割れるのを避けるとともに二枚爪が悪化しないようにします。
爪切りで爪を切るときは、深爪をしないように指先から1ミリくらい長めに四角く(爪の角を直角に残します)爪を切ります。爪が柔らかくなる入浴後に爪を切るのがよいとされています。

また乾燥を防ぐために保湿剤などでネイルケアで予防します。水仕事をするときは手袋をします。二枚爪では爪が割れて浮いている部分に水が溜まったり雑菌が繁殖しやすいので、指先の水分を十分に拭き取り清潔にすることも大切です。

爪が割れる原因

洗剤・マニキュア・除光液
爪が割れる爪甲剥離症の主な原因は乾燥です。爪も皮膚の一部ですから、肌が乾燥するのと同様に爪も洗剤やマニキュア・除光液などでダメージを受けるのです。マニキュア以上に除光液がよくないです。除光液でマニキュアをとった後は保湿し、できればマニキュアは毎日しないようにして爪を休ませましょう。

加齢
爪甲剥離症は中高年の方に多く、爪が割れることが多くなります。老化現象ならキューティクルオイルを塗ることで改善するかもしれません。ハンドクリームでも良いです。

冷え性
冷え性で手先が冷たくなりやすい人は指先の血行が悪く、爪の発育に必要な酸素や栄養が不十分で爪が割れることがあります。ネイルケアだけでなく、手袋をしたりマッサージで血行促進するのも良いです。

多汗症
多汗症(手足の汗っかき)では爪が薄いことが多く、爪が割れる傾向にあるため二枚爪になりやすいです。

 - 爪の病気と健康

PC用

PC用

  関連記事