健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

爪の縦線と横線

爪の表面をみると爪半月や縦線・横線がありますか?爪半月の大小は生まれつきのもので、爪の縦線は主に加齢によりますが、横線があるなら何かしらの病気かもしれません。爪の横線には注意です。全身の病気で爪に異常が現れる場合は、手足の爪すべてに同じ変化が現れるのが特徴です。

爪の表面の縦線は加齢が主な原因ですが、爪の横線は心身の状態が現れています。
だだ、この爪の横線の場合は様々な原因がありますので、一概に推断することはできませんが、病気や体調の目安になります。もし爪に横線があるなら生活習慣を見直したり、病院で診察を受けることも考えてみましょう。

爪の表面の異常でわかる病気

爪半月がなくとも病気ではありません。半月板の大小は生まれつきのものです。

爪に縦線があるなら、それは加齢か無理なダイエットによる影響です。加齢による爪の縦線の数や太さは増していきますが、内臓の病気や栄養状態とは無関係とされています。

爪に横線があるなら、広範囲での原因が考えられます。皮膚病、体調不良、栄養障害、精神的ストレス、不規則な生活、糖尿病などの慢性疾患、高熱の疑いなど。

 - 爪の病気と健康

PC用

PC用

  関連記事