健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

フケ症の頭皮臭はシャンプーで改善

フケ症ですか?そのフケは白くて細かいですか?そのフケはベタっと湿ったフケですか?フケが頭皮臭を増幅します。フケは頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものです。頭皮臭の原因になるだけでなく、肩に落ちたフケは不潔感や不快感を与えてしまいます。正しいシャンプーの仕方で改善することも多いです。

真菌(カビ)とフケの関係が明らかになっています。この真菌(カビ)は頭皮にある皮脂が大好物です。

最近フケが多い、頭がかゆい、と感じたら放っておかず頭皮のケアを始めましょう。

頭皮の新陳代謝で作られるフケ

フケは体のアカと同じく新陳代謝を繰り返して細胞の入れ替わりで作られます。これをターンオーバーといいます。ターンオーバーのサイクルは通常約1ヶ月~1ヶ月半といわれていますが、サイクルが短いと総じてフケの量も多くなりフケが目立つようになります。

フケ症の原因は、食事・ストレス・寝不足などの他に間違ったシャンプーの仕方があります。頭皮の状態で適切なシャンプーをして頭皮のケアをしてください。

フケを放っておくと頭部白癬(頭の水虫)・脂漏性皮膚炎や脱毛(抜け毛)にもつながりますから、シャンプーなどの頭皮ケアは大切です。フケ対策は頭皮の臭い対策にもなります。

フケがひどい場合は脂漏性皮膚炎のほかにアトピー性皮膚炎や乾癬などが原因ということもあります。素人判断は禁物です。皮膚科専門医に診てもらいましょう。

ふけ症のタイプ

フケ症といっても2つに大別できます。フケのひとつは白くて細かいパラパラしたフケで、シャンプーをし過ぎて皮質が不足して頭皮が乾燥したためにでるフケです。もうひとつのフケは、ベタついて湿ったフケで頭皮に張り付いていたり、かたまりになって落ちたりするフケで、頭皮の皮質が多い人のフケです。フケの原因が違えばシャンプーも違います。

皮膚常在菌のひとつにカビ(真菌)の一種の癜風菌があります。殆どの人の頭皮にある菌ですが、この癜風菌がフケと深く関わっていることが明らかになっています。そのため、フケ原因菌の増殖を抑える抗真菌剤が配合されたシャンプーがフケ症に効果があるといわれています。
このフケの原因菌は皮脂腺から分泌される皮脂を栄養にして増殖します。フケの原因菌が皮脂を分解してできる遊離脂肪酸が皮膚を刺激したり、フケの原因菌自体が頭皮を刺激して頭皮のターンオーバーのサイクルを早めていると考えられています。頭皮の皮脂量が多ければ多いほどフケの原因菌が増殖しやすいと考えられます。

フケと頭皮の臭い対策

シャンプーの回数
季節によって頭の汗や皮脂の分泌量が違いますから、シャンプーの回数もおのずと違ってきます。洗髪してから6~24時間で頭皮にある皮脂はシャンプー前の量に戻るといわれています。フケ症の場合、2日シャンプーをしないとかゆみがでることが多いです。少なくとも1日おきにシャンプーするのがよいといわれていますす。毎日シャンプーするならば低刺激性のシャンプー剤をおすすめします。

■シャンプー(洗髪)の仕方
シャンプーの基本は髪を洗うのでなく頭皮を洗うことです。髪の毛の汚れの70~80%はお湯で落ちてしまいます。残った油分をシャンプ剤で落とすのですが、少量のシャンプー剤で十分にすすぐこともシャンプーの基本です。朝シャンなどで時間のないシャンプーはすすぎが不十分なことや頭皮が湿った状態に放っておくことで、フケっぽくなったり毛嚢炎を起こすことがありますから要注意です。

  • シャンプーの前に、ぬるま湯で髪の毛にお湯を含ませるようにして髪全体を洗います。シャワーの下に頭を差し出して濡れるのに任せるのではありません。
  • シャンプーを手の平にとって泡立ててから、髪の毛の上からつけるのではなく頭皮につけてから、軽く髪全体になじませます。
  • 頭皮を両手の指の腹でマッサージする感じで洗います。爪を立てたりゴシゴシ洗うのは厳禁です。頭皮を傷つけてしまいますよ。前頭部と頭頂部は皮脂が多いので丁寧に洗います。
  • ぬるま湯でシャンプーを十分に洗い流します。

シャンプーの後のリンス・トリートメントの仕方
リンスを髪全体になじませてから十分にすすぎます。リンスはキュティクルを引き締めたり弱酸性に整えるものですから、リンスをタップリつけるほうが髪に良いとか、頭皮にまでつけてしまうのは大きな誤解です。(因みに、トリートメントは傷んだ髪に栄養分を補給するものです。トリートメントは耳から下の傷んだ髪の毛につけます。)

シャンプー(洗髪)の後の髪の乾かし方
ぬれた髪をタオルドライした後に、ドライヤーで頭皮を素早く乾かします。頭に風を入れる感じで頭皮を乾かします。

 - 体臭・加齢臭予防対策

PC用

PC用

  関連記事