健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

体臭の予防対策

体臭の原因の多くは汗です。体臭の予防対策は、肌を清潔に保ち、わるい汗をかかない生活習慣や、皮脂分泌が過剰になってしう食生活を改善し、衣服の素材や外出時の工夫することです。

汗を放っておかずに、拭き取ったり洗い流すことが大切です。

病気が体臭の原因の場合は、病気治療が優先されます。

体臭を予防する対策

肌を清潔に保つ
体臭の一番の原因は汗です。汗腺(アポクリン腺やエクリン腺)から分泌される汗が雑菌で分解されて汗臭さ・ニオイを発します。汗をかいたら、汗臭さ・ニオイを発する前に、汗を拭き取ったり洗い流したりして、肌を清潔に保つことが体臭予防の対策になります。

食生活を改善
皮脂腺からでる皮脂が酸化すると臭いを発します。動物性タンパク質や脂肪を多く含む肉類や乳製品を摂りすぎると皮脂腺の機能がより活発になり皮脂が過剰に分泌され体臭のもとを増やしてしまいます。腸内環境も大切です。腸内環境の悪化で体臭がきつくなります。

生活習慣を改善
睡眠不足やストレスは皮脂腺の働きを活発にして皮脂が過剰に分泌されますから、体臭予防には生活習慣の改善も大切です。不規則な生活や体に悪い生活習慣は体臭だけでなく病気の誘発因子でもあります。よい汗をかくことも大切です。

衣服の選択と手入れ
吸水性や通気性のよい衣服にします。体臭・汗臭の原因の汗を吸収して雑菌の増殖をおさえます。汗臭や生活臭など衣服につきやすいです。清潔な下着に小まめにかえ、体臭と生活臭が混じった臭いのついたスーツなどの衣類は小まめなお手入れが必要です。

外出時の工夫
特に暑い夏は、重ね着で体温調節ができるようにして、汗を拭き取るガーゼ(タオルよりも吸水性が高いです)や保冷剤を利用したりします。外出から戻ったら、出来るだけ早く汗を拭き取ったり洗い流して、衣服(特に下着)を着替えてください。

体臭の原因になっている病気の治療
病気が体臭の原因のこともあります。この場合は、病気治療が優先されます。

 - 体臭・加齢臭予防対策

PC用

PC用

  関連記事