健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

体臭の原因

体臭の原因を知って体臭・加齢臭の予防対策をしましょう。体臭の原因は、汗・皮脂、腸内環境、精神的ストレス、肉体疲労、食生活などがあります。

体臭の原因の一番は汗です。汗そのものは無臭ですが雑菌でいわゆる汗臭い体臭を発します。男性は汗腺機能が高いことや皮脂分泌が多いため、女性よりも体臭がきついです。気づかずに体臭・加齢臭をふりまいているかもしれません。

体臭・加齢臭の予防対策には原因を知ることが大切です。

汗・皮脂・ストレス・食生活などが体臭の原因に

汗・皮脂
体臭の一番の原因は汗です。汗をかくと皮膚や汗腺にたまった老廃物が雑菌を繁殖させ、汗自体は無臭ですが雑菌で酸化されると体臭の原因になります。

また、皮脂線から分泌される皮脂も雑菌によって体臭の原因になります。男性は女性よりも発汗機能が高く皮脂分泌も多いですから、男性は女性よりも汗っかきで皮脂が多い分、体臭も強いといえます。

汗対策や雑菌の繁殖を抑える対策(体臭・加齢臭予防対策)が望まれます。

腸内環境
腸内の悪玉菌が増えてビフィズス菌などの善玉菌が減ると、腸内のタンパク質やアミノ酸が分解されて強い臭いのアンモニアに変わります。すると、このアンモニアが腸から血液に流れ出して、体の表面から体臭として放出されます。

ストレス(精神的ストレス・肉体疲労)
精神的ストレス
精神的ストレスは皮脂分泌を促し、汗腺機能を含む生理機能や新陳代謝を低下させるため、体臭が強くなる原因になります。
肉体疲労
身体的に疲れて体内に乳酸がたまったり、体調不良で汗腺機能が低下すると、もともと尿や便といっしょに排出されるべきニオイ成分が汗に含まれてアンモニア臭を含む体臭になります。

食生活
動物性の脂質を摂りすぎると皮脂腺の活動が活発になりすぎて、皮脂腺の中の皮脂が酸化して過酸化脂質に変わり不快な体臭になります。

 - 体臭・加齢臭予防対策

PC用

PC用

  関連記事