健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

口臭の予防対策になる食べ物・飲み物

口臭の原因がわかったら、口臭の予防対策です。殺菌作用のあるものや唾液の分泌を促してくれるもの、口の中をすっきりしてくれる食べ物・飲み物があります。ただし、病的な口臭の場合は病院の治療を受けてください。

空腹時には唾液の分泌が低下しています。この時に間食(おやつ)を食べると唾液の分泌が促進されて口臭予防になります。

※間食(おやつ)の後には必ず歯磨きをお忘れなく。そして、食べすぎは肥満の原因ですから程ほどに。

間食(おやつ)が無理ならば、ガムを噛んでください。多く噛むと唾液の分泌が活発になりますから、口臭予防に有効です。

※シュガーレスやクロロフィルなど消臭成分配合のガムがありますから、試してみてはいかがでしょう。

 食べ物・飲み物で口臭を消す・防ぐ・抑える

レモン・梅干
早く口臭を消したいときはレモンや梅干をおすすめします。レモンや梅干などの酸性食品が口臭の原因になるタンパク質を分解したり、食べかすの発酵を抑えてくれます。

お茶
お茶を飲むことで、口の中の乾燥を防ぎます。また、お茶に含まれるカテキン、フラボノイドが口臭を抑えますから、口臭の予防対策に有効です。カテキンは緑茶に多く含まれています。

牛乳
ニンニクなどの強い臭い食べ物を食べた後に、牛乳を飲むと口臭をある程度防ぐことができます。胃の中の口臭の元を牛乳のタンパク質や脂肪で囲んでしまうからといわれています。

ミントティー
ミントの強い香りと殺菌力により口臭予防に有効に働きます。食後にミントの葉を噛んだり、ミントティーにして飲むことはよく知られています。

食物繊維の多い野菜
食物繊維の多い野菜は口の中の食べかすを取り除く効果があります。また食物繊維ですから自然と噛む回数も増えて唾液の分泌がよくなります。食物繊維ですから腸内環境も整えてくれます。

クランベリー
クランベリーが細菌を阻害して歯垢を抑制するとして、歯肉炎や歯の病気に効果があるといわれています。歯肉炎や歯の病気は口臭の原因です。

はちみつ
舌の汚れの舌苔は口臭の原因です。ハチミツにふくまれるグルコン酸の殺菌力が舌苔を掃除してくれます。またグルコン酸は胃腸の働きを正常にする働きがあります。
※ヨーグルトにハチミツを混ぜたり、ハチミツレモン水で口臭の予防対策をしてみてはいかがでしょう。

昆布
昆布にはクロロフィルやキサントフィル、食物繊維が多く含まれています。口臭予防になります。口臭予防だけでなく、新陳代謝の促進、便秘解消(お通じの改善)など、健康維持にも有効な食材です。

 - 口臭の原因と予防対策

PC用

PC用

  関連記事