健康117ナビ

身体の不調や悩みの解消方法、病気の原因症状治療予防などの健康総合情報サイトです。

女性に多い冷え性

女性の冷え性改善対策は、自律神経と深い関係のある女性ホルモンの影響、低血圧・貧血、男性に比べて筋肉量が少ないことや皮膚表面温度が低いことを念頭に行うことになります。男性よりも女性のほうが冷え性になりやすい条件がそろっているといえます。

自律神経と女性ホルモン分泌は同じ脳の視床下部でコントロールされているためお互いに影響しあう関係にあります。社会環境や心理的ストレスで自律神経のバランスが崩れたり、生理・妊娠・出産・閉経で女性ホルモンの分泌が変化することで自律神経のバランスが不安定になり血行不良になりやすい、という女性は冷え性になりやすい体のしくみをもっています。

また生理で鉄分が失われるため鉄欠乏性貧血にもなりやすく、これも冷え性の原因になります。血液のポンプ役の心臓からの押し出しが弱い低血圧や、もともと筋肉量が少ないことに運動不足が加わると、抹消の血管まで温かい血液が行きわたらず冷え性の原因になってしまいます。

女性の冷え性改善対策は、自律神経と女性ホルモンのバランスを保ち、不足しがちの鉄分を十分補給できるバランスの良い食事で貧血にならないようにして、筋力アップや運動で血行を良くすることです。

そして、身体を冷やさないこと、冷えてしまったら温めてあげることです。十分な睡眠と規則正しい生活も冷え性改善対策に有効です。

 - 冷え性改善対策

PC用

PC用

  関連記事